アンシス・ジャパン

アンシス・ジャパン の紹介

アンシス・ジャパン株式会社は、CAE ソフトウェアのリーディングカンパニーとして、ソフトウェア開発とトータルソリューションをご提供するアメリカ法人ANSYS, Inc. の100%子会社です。

DVCON Japan 2017 に協賛します

DVCon(Design and Verification Conference) は、北米では25年以上の歴史を持つ、エレクトロニクス製品の設計および検証にフォーカスした世界的なイベントです。本年、初めて日本でも開催されることになり、アンシス・ジャパンはスポンサーとして参加いたします。

6月30日(金)に行われますセミナーでは、「設計上流でシステム(LPB)シミュレーションは可能か?その鍵とは?」と題したセッションを、アンシス・ジャパン 技術部 エレクトロニクス製品グループマネージャの渡辺 亨よりプレゼンいたします。

セッションの聴講をご希望されるお客様は、DVCON 2017 のウェブサイトよりお申込みください。
http://dvcon-japan.com/2017/

続きを読む

第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017) 7年ぶりに出展しました

先週6月21~23日、東京ビッグサイトにて、弊社は第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)が開催されました。実に7年ぶりの出展となった今回、お客様から直に製品に関するフィードバックをいただく事ができました。

続きを読む

今年も梅雨がやってきた!雨の日でもなるべく濡れずに歩くには?

梅雨のシーズンが今年もやってきました。毎朝、空を見上げては、雨の中の出勤に気分も憂鬱になりがちです。「スーツに水跳ねがかかったら嫌だな」「水跳ねでストッキングを濡らしたくない!」そう思っている方もいらっしゃるのでしゃないでしょうか。

そこで、アンシス・ジャパンの流体解析エキスパートの出番です。革靴とヒールの2種類を想定し、「どのような歩き方が最も水を跳ね上げないか」をシミュレーションで検証してみました。

続きを読む

ANSYSとシノプシス、次世代のハイパフォーマンスコンピューティング/モバイル/車載向けの ロバストなチップ開発を加速するための排他的パートナーシップを締結

パワーならびに信頼性解析サインオフ・ソリューションと配置配線ソリューションを統合したインデザイン解析によりスマート機器開発が加速

2017年6月19日 ピッツバーグならびにカリフォルニア州マウンテンビュー発 – ANSYS®(Ansys, Inc.、Nasdaq上場コード:ANSS)とシノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は、顧客企業の次世代ハイパフォーマンスコンピューティング/モバイル/車載製品開発を加速するため、ANSYSのパワーインテグリティ/信頼性解析サインオフ・テクノロジーとシノプシスの配置配線ソリューションを緊密に統合したインデザイン・ソリューションの提供に向けた協業を開始します。

続きを読む

流体解析製品の新しいライセンス体系はご存知ですか?すべてのエンジニアのために、幅広いアプリケーションに対応しています。

ANSYS 流体解析製品の新しいライセンス CFD Enterprise には、ANSYSが提供できるすべての数値流体力学のソルバーが含まれています。CFD Enterpriseに含まれているANSYS Fluent、CFXおよびAIM Proのフルバージョンにより、製品性能の最適化がより深くより早く行えます。十分に確証された物理モデリング機能により、迅速に精度の高い結果を得ることができます。

続きを読む