RESCALE社とANSYS、スタートアップ企業の革新的な製品開発を促進

スタートアップ企業によるクラウドシミュレーションと計算リソースの使用が可能に

ピッツバーグ、2017年10月25日– Rescale 社と ANSYS (NASDAQ: ANSS) は、スタートアップ企業が迅速かつ低コストで革新的な製品を市場に投入することを可能にするシミュレーションとクラウドコンピューティングプログラムの開発をリードしています。このプログラムでは、ANSYS Startup Programに参加する資格があると認定された企業が、Amazon Web Services(AWS)のクラウドソリューション、Rescale社の大規模計算リソースおよびANSYSのエンジニアリングシミュレーションの活用拡大(Pervasive Engineering Simulation™)ツールにアクセス可能となり、それによりスタートアップ企業が大企業と同等の大規模シミュレーションを実行することができます。

続きを読む

AUTOSAR準拠のソフトウェアで未来へドライブ

※この記事は、2017年2月23日にフランソワ=ザビエル・フォルナーリ氏が投稿した記事を翻訳したものです。

最近の自動車に搭載されるシステムは、10年前には誰も想像すらできなかった機能が大きな位置を占めており、以前よりも複雑で、よりスマートで、より自律的なものとなっています。先進のセンサと電子装置は、車両の速度と位置からエンターテイメントと通信技術に至るまで全てを制御しており、レーダーやカメラ、そして他の洗練された電子装置が一般車両へ次々に組み込まれています。現在では、自動車にかかるコストの60パーセント以上がその先進的な電子機器とソフトウェアシステムに由来すると言われています。

続きを読む

自動運転車とADASに向かうドライブ – 今こそが未来なり

あらゆる自動車関連の記事の多くが、自動運転車と先進運転支援システム(ADAS)の恩恵、課題そして未来が持つ可能性について論じています。そして多くの自動車メーカーは、自動運転車の開発に益々シフトしていますが、最終的にそれらを完全に自律的なものにするために車両に統合されるシステムの多くは、現在開発されているところです。実際、皆さんが今運転している車では、衝突軽減ブレーキ、車線逸脱警告、盲点警告、そして車線維持支援などの自立的な車両を構成する機能の一部が実装されていると思います。これらのADASアプリケーションは、私たちに新たな課題を示すと共に、多くの専門分野を横断する学際的な開発アプローチを要求します。(これらの開発領域に関する更に多くの情報を、私の同僚であるサンディープ・ソバーニのブログ投稿記事で読むことができます)

続きを読む

ANSYS Technology Day 2017 イベントレポート

アンシス・ジャパンは、7月6、7日大阪、7月11日、12日東京にて、ANSYS Technology Day 2017 を開催しました。今年も多数のお客様にご参加いただき大盛況のうちに終了しました。

続きを読む

第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017) 7年ぶりに出展しました

先週6月21~23日、東京ビッグサイトにて、弊社は第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)が開催されました。実に7年ぶりの出展となった今回、お客様から直に製品に関するフィードバックをいただく事ができました。

続きを読む