ANSYS Technology Day 2017 イベントレポート

アンシス・ジャパンは、7月6、7日大阪、7月11日、12日東京にて、ANSYS Technology Day 2017 を開催しました。今年も多数のお客様にご参加いただき大盛況のうちに終了しました。

続きを読む

ANSYS Fluent による形状最適化体験セミナー ~ Adjoint Solver を活用しよう ~

好評につき名古屋でも開催決定!

=========================================

ANSYS Fluent は様々な流体工学分野において実用的なツールとして用いられてきましたが、近年は計算機の低コスト化や並列性能の向上なども相まって流体解析としてだけではなく形状最適化ツールとしても注目されています。

ANSYS では様々な形状最適化ツールをご提供しておりますが、その1つにANSYS Fluent のAdjoint Solver という形状最適化ツールがあります。

続きを読む

DVCON Japan 2017 に協賛します

DVCon(Design and Verification Conference) は、北米では25年以上の歴史を持つ、エレクトロニクス製品の設計および検証にフォーカスした世界的なイベントです。本年、初めて日本でも開催されることになり、アンシス・ジャパンはスポンサーとして参加いたします。

6月30日(金)に行われますセミナーでは、「設計上流でシステム(LPB)シミュレーションは可能か?その鍵とは?」と題したセッションを、アンシス・ジャパン 技術部 エレクトロニクス製品グループマネージャの渡辺 亨よりプレゼンいたします。

セッションの聴講をご希望されるお客様は、DVCON 2017 のウェブサイトよりお申込みください。
http://dvcon-japan.com/2017/

続きを読む

流体解析製品の新しいライセンス体系はご存知ですか?すべてのエンジニアのために、幅広いアプリケーションに対応しています。

ANSYS 流体解析製品の新しいライセンス CFD Enterprise には、ANSYSが提供できるすべての数値流体力学のソルバーが含まれています。CFD Enterpriseに含まれているANSYS Fluent、CFXおよびAIM Proのフルバージョンにより、製品性能の最適化がより深くより早く行えます。十分に確証された物理モデリング機能により、迅速に精度の高い結果を得ることができます。

続きを読む

ANSYS 医療セミナー 2017 東京- 脳神経疾患におけるCFD解析の最前線 –

【脳神経疾患における血流解析システムをテーマとした ANSYS 医療セミナー2017・東京を開催】

昨今、医療現場でもシミュレーション適⽤の事例は増えているものの、まだシミュレーションを「うまく活用できない」という声をよく聞きます。本セミナーでは、脳神経疾患における血流解析システムをテーマに、医療現場でシミュレーションの適用を支援するため、第一線で活躍されている有識者の先⽣⽅ から、最新動向と、脳神経外科の症例をもとにした活⽤事例を、わかりやすくご紹介いただきます。

また、臨床医師、⼯学研究者としてのそれぞれの⽴場から、医療現場でのCFD解析 の有⽤性や役割についてお話しいただきます。

続きを読む