ANSYS Convergence 2016 分科会セッションのご紹介

2016年9月8日(木)にアンシス・ジャパン主催にて開催しますANSYS Convergence 2016 の分科会を、一部ご紹介いたします。

※ANSYS Convergence 2016は、ANSYS のエレクトロニクス産業向けカンファレンス「ANSYS Electronics Simulation Expo 2016」と同時開催いたします。

SONY DSC

 

続きを読む

ANSYS Convergence 2016 & ANSYS Electronics Simulation Expo 2016 開催のお知らせ

  • IoTをテーマに、CAE業界最大級のカンファレンスを開催
  • 基調講演に「東京大学 先端科学技術研究センター 教授 工学博士 森川 博之 様」を招聘
  • お客様の事例発表を中心とした幅広い産業分野における合計36の分科会

========================================

アンシス・ジャパン株式会社は、ANSYS のグローバルカンファレンス「ANSYS Convergence」と、エレクトロニクス産業向けカンファレンス「ANSYS Electronics Simulation Expo(AESE)」を同時開催する運びとなりました。ANSYS Convergence とAESEは、世界各国で開催されているグローバルカンファレンスで、国内では、毎年多数のお客様がご来場になるCAE 業界で最大級のカンファレンスです。

img1

続きを読む

ANSYS 17 セミナー – 新機能紹介 –

最新バージョン 17.0 の新機能をいち早くご紹介する「ANSYS 17 セミナー -新機能紹介- 」を開催します。

ANSYS® 17.0 は、構造、流体、電磁界・回路、システムまで、さまざまな分野で製品開発プロセスを大幅に改善する最新のソリューションです。
製品開発工程を「10倍」改善することを目標に、「生産性」、「洞察力」、「パフォーマンス」を高められる、シミュレーションプラットフォームとして開発されました。

前バージョンをお使いのユーザー様をはじめ、ご興味のある方もこの機会に是非ご参加ください。

会場 流体解析 構造解析 エレクトロニクス
東京 2月22日(月)

2月24日(水)

2月26日(金) 2月23日(火)

2月25日(木)

大阪 2月25日(木) 2月24日(水) 2月26日(金)
名古屋 2月26日(金)
詳細・お申込み 詳細・お申込み 詳細・お申込み

続きを読む

アンシス・ジャパン、ANSYS 17.0を発表

2016年1月28日

アンシス・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大古 俊輔)は本日、構造から、流体、電磁界、システムにいたるさまざまな分野で製品開発プロセスを大幅に改善する最新のソリューションとして、ANSYS® 17.0を発表しました。業界をリードする次世代のシミュレーションスイートANSYS 17.0は、製品開発を大きく飛躍させ、スマートデバイスから自動運転自動車、エネルギー効率を高めた機械に至るさまざまな業界に革新的な進歩をもたらす可能性を秘めています。ANSYSの45年の歴史の中で最も多機能なANSYS 17.0を導入すれば、製品開発の生産性、洞察力、パフォーマンスを10倍高めることができます。

続きを読む

【顧客事例】国立大学法人群馬大学理工学部様

モデルベース設計/解析は、
複雑で大規模化する製品開発向けシミュレーションへの福音となる

シミュレーションツールを使った解析は、HPC クラスタなど大規模なコンピュータリソースが使えるようになってきたことで、かつての比較的単純で小さなモデル/限定された範囲から、周辺の部品を含めたものや、マルチフィジクスなど、より複雑でより大きなモデル/範囲を対象にしたいという設計開発現場からの欲求が強まっている。それでも、複雑で巨大なシステム全体を一度にシミュレーションすることは、コンピュータリソースコストや解析に要する時間の面から現実的ではない。その一方で、自動車や組み込みシステムは複雑化、大規模化の一途をたどっており、これら多数の部品を含む製品を効率的に解析していかなくては、今後開発コストはどんどん膨らんでいくだろうと懸念されている。このような課題に対する有効な手立ての一つが、モデルベース設計/モデルベース開発(MBD:Model Based Design/Model Based Development)だ。

モデルベース統合開発環境であるANSYS SCADE Suite を使って、組み込みシステムや電気自動車の開発、非破壊検査、人体の非侵襲的検査手法を研究している、国立大学法人群馬大学理工学部 理工学研究院知能機械創製部門 工学博士 白石洋一准教授と、同 研究・産業連携戦略推進機構 産学連携・知的財産戦略室 高度人材育成センター 高橋修司研究員に、モデルベース設計と、設計/開発以外への応用となるモデルベース解析についてお話を伺った。

gunma_univ
国立大学法人群馬大学 白石 洋一 様(右)・高橋 修司 様(左)

続きを読む