新バージョン ANSYS 18 のリリースに伴い、新機能をいち早くご紹介する「ANSYS 18 セミナー -新機能紹介-」を開催

アンシス・ジャパンは、新バージョンANSYS 18のリリースに伴い、新機能をいち早くご紹介する「ANSYS 18 セミナー -新機能紹介-」を開催いたします。本セミナーでは、ANSYS 18を皆様の業務に最大限活用していただくため、新機能、強化機能を中心に解説いたします。前バージョンをお使いのユーザー様をはじめ、ご興味のある方もこの機会に是非ご参加ください。

続きを読む

アンシス、最新バージョンのANSYS 18を発表 エンジニアリングシミュレーションの活用拡大を加速

2017年2月1日 – アンシス・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大古 俊輔)は本日、シミュレーションの初心者から上級者まですべてのエンジニアが、製品の全ライフサイクルにわたってエンジニアリングシミュレーションを活用できる最新バージョンANSYS® 18を発表しました。この産業界をリードするANSYSのエンジニアリングシミュレーションは、完全で正確なデジタルプロトタイプを作成するため、すべての主要な物理場(流体・構造)、エレクトロニクスおよび組込みソフトウェア領域の最先端技術に基づいて開発されています。多くの特長を有するANSYS 18のリリースは、開発プロセスの上流段階ではシミュレーションの領域をデジタル探索「What-if(もしこうなったら)」にまで拡げるとともに、下流段階ではデジタルツインによりシミュレーションを製品オペレーションとメンテナンスにまで拡げました。

続きを読む

ANSYS トレーニングセンターをご利用ください

ANSYS トレーニングセンター では、お客様がより優れた製品をより短期間で開発できるよう、様々なプログラムをご用意。お客様の要件に合わせて柔軟なトレーニングを提供します。

training_center

【目的にあったトレーニングを簡単に見つけましょう】

ANSYS Course Locator を用いれば、日本で行われるトレーニングを、解析種別や製品、レベル別に簡単に検索することが出来ます。

※ 日本で開催されるトレーニングを検索するには、「By Language」から日本語を選択してください。

続きを読む

国際カーエレクトロニクス展開催直前!自動運転車両のシステムシミュレーションのデモ動画を見る

ANSYSのマルチドメイン回路・システムシミュレータ ANSYS Simplorer と、システムアーキテクチャおよび組込みソフトウェアである ANSYS SCADE 製品を用いると、自動運転車両のシステムシミュレーションを実施することが出来ます。また、電磁界解析ソフトウェア ANSYS HFSS では、レーダ、EMCのシミュレーションを実施できます。

来る第9回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~のアンシス・ジャパンのブースでは、自動運転車両のシステムシミュレーションのデモ動画を公開します他、自律運転をはじめとするADASの開発ソリューションを展示。進化する車載パワエレやEMC解析技術、次世代車開発ソリューションといったトピックにてブース内セミナーを実施いたします。

是非、国際カーエレクトロニクス展示会(会期:1月18日~20日、東京ビッグサイト)のアンシス・ジャパンブース(東4ホール・ブースNo.E39-002)へお立ち寄りください。

auto1
auto2
auto3

続きを読む

アンシス・ジャパンは、第9回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~に出展します

アンシス・ジャパンは、第9回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~(2017年1月18日~20日、東京ビッグサイト)に出展します。

ANSYSの最新の解析環境は、設計製品とその周辺環境も含めた現象の可視化により自動運転、パワーエレクトロニクス、EMC、熱対策、無線エネルギー伝送、レーダ、モータ、車車間通信・路車間通信等の設計を支援します。

弊社の展示コーナでは、これら可視化の最新事例をはじめ、モデルベース開発に向けた組込みシステム開発環境、電磁界、回路・システム解析、熱流体解析、構造解析等の最新情報をご紹介致します。

car_img_hfss車車間通信

続きを読む