5G、ADASなど最新ソリューション満載のANSYSエレクトロニクス産業向けカンファレンス ANSYS Electronics Simulation Expo 2017

アンシス・ジャパン株式会社は、エレクトロニクス産業を対象としたカンファレンス「ANSYS Electronics Simulation Expo(AESE)」(昨年9月開催)を、本年も開催いたします。

IoTやウェアラブル電子機器、5G、ADAS(先進運転支援システム)などの設計・開発において、シミュレーションの重要性が益々高まっています。そこで本年は、産業の垣根を超えた最新のシミュレーションソリューションを提案することで、お客様の新たな発想の起点となり、今後の業務にお役立ていただけるよう、「ANSYS Convergence」ならびに自動車産業向け国際カンファレンス「Automotive Simulation World Congress(ASWC)」を同時開催することとなりました。 続きを読む

AI/自動運転/ADASなど最新ソリューション満載のANSYS 自動車産業向け国際カンファレンス Automotive Simulation World Congress(ASWC)を開催

複雑化するものづくりにおいて、デジタルプロトタイプやデジタルツインといったシミュレーションの重要性が益々高まっています。自動車産業においても自動運転システムやADASの開発にはシミュレーションが欠かせません。

エンジニアリングシミュレーションソフトウェアの世界的リーディングカンパニーであるANSYSは、自動車産業向け国際カンファレンス Automotive Simulation World Congress(ASWC)を10月5日に開催します。AIや自動運転/ADASはもちろん、機能安全や複雑な連成解析、モデル縮退といった幅広い自動車のトピックをご用意しております。

続きを読む

ANSYS 18.2によりシミュレーションの速度と精度が向上

最新版のリリースによりエンジニアリングシミュレーションの活用拡大を促進

ピッツバーグ、2017年8月22日 – ANSYS (NASDAQ: ANSS) は、クラス最高の製品とプラットフォームの拡張に努めており、本日リリースされたANSYS® 18.2によって、エンジニアリングシミュレーションの活用拡大を目指します。この最新版のリリースでは、精度、使い易さおよび速度が向上し、エンジニアが、製品のライフサイクル全体にわたりシミュレーションを用いて最先端の製品をより効率的かつ低コストで設計できるようになります。

「さらに多くの企業が迅速かつ革新的な製品開発にシミュレーションを使用するようになり、製品設計の知見がより深まります。ANSYSのお客様はANSYSのエンジニアリングシミュレーションを使ってコストを削減し、最終段階での設計変更を減少させ、困難なエンジニアリングの課題を解決しています。この最新リリースでは、産業界で最も精度の高いシミュレーションのポートフォリオを構築し、速度と精度を高め、習熟度にかかわらずより多くのユーザーが開発時間を短縮し、製品の品質を向上することが可能となります。」(ANSYS Vice President兼ジェネラルマネージャ、Mark Hindsbo)

続きを読む

ANSYSとKRONO-SAFE、クリティカルな航空宇宙アプリケーション用に統合ソフトウェアプラットフォームを提供

この新しいプラットフォームにより、航空宇宙産業はマルチコアシステム上で稼働するセーフティクリティカルな航空宇宙アプリケーションの開発が可能に

ピッツバーク、2017年6月21日 – KRONO-SAFE社およびANSYS(NASDAQ:ANSS)が提供する新しい統合ソリューションにより、航空宇宙関連のお客様は、最新世代の航空宇宙用コンピュータ向けのセーフティクリティカルなソフトウェア開発が可能になりました。この市場に初めて投入されたソリューションにより、高い信頼性が要求される航空宇宙および防衛産業用アプリケーションのクリティカル性、安全性および信頼性が確保されます。

続きを読む

自動車業界向け機能安全セミナー&ワークショップ ~medini analyzeを使ったISO26262~

アンシス・ジャパンは、自動車の急速な高機能化に伴い、機能安全に対する関心が高まっていることを受け、「自動車業界向け機能安全セミナー&ワークショップ ~medini analyzeを使ったISO26262~」を開催いたします。

このセミナー&ワークショップでは、ANSYSが提供する統合型の機能安全活動支援ツールmedini analyze を使った機能安全作業に関する実践的な情報を提供する他、複数の適用領域におけるツール使用の成功事例や最新機能を効率的に適用する方法を紹介いたします。

また、パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 機能安全推進課の藤山氏をお招きし、同社における機能安全の取り組みやmedini analyzeの活用法についてもご紹介いただきます。

さらに、ANSYS medini Technologies AGによるワークショップでは、互いの体験談を共有し、自身の経験や新機能に関するアイデアおよび改善要望などをmediniの開発者に提案していただくことも可能です。

続きを読む