ANSYSソリューションを使用したEMIRATES TEAM NEW ZEALANDがアメリカズカップで優勝

高機能なシミュレーションソフトウェアを用いて帆を翼に替え、より速く、効率の良いヨットに

ピッツバーグ、2017年6月27日 – Emirates Team New Zealandは、ANSYS(NASDAQ:ANSS)のエンジニアリングシミュレーション技術を用いて高性能ヨットを設計・最適化し、Oracle Team USAを7-1で破り、35回アメリカズカップで優勝しました。

Americas Cup

水上では究極の速度が要求され、わずかな速度の違いが最上位と最下位の差を生み出します。

Emirates Team New Zealandは、ANSYSの流体および構造シミュレーション技術を使ってヨットの仮想プロトタイプを開発・試験し、多くのコストと時間を要する物理的なプロトタイプの必要性を最小限に押さえました。このチームでは、艇の性能を解析し、エンジニアリングと設計の改善を行うために、水上で試験をする前に、設計ごとに数千もの航行条件下で評価しました。

続きを読む

第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017) 7年ぶりに出展しました

先週6月21~23日、東京ビッグサイトにて、弊社は第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)が開催されました。実に7年ぶりの出展となった今回、お客様から直に製品に関するフィードバックをいただく事ができました。

続きを読む

今年も梅雨がやってきた!雨の日でもなるべく濡れずに歩くには?

梅雨のシーズンが今年もやってきました。毎朝、空を見上げては、雨の中の出勤に気分も憂鬱になりがちです。「スーツに水跳ねがかかったら嫌だな」「水跳ねでストッキングを濡らしたくない!」そう思っている方もいらっしゃるのでしゃないでしょうか。

そこで、アンシス・ジャパンの流体解析エキスパートの出番です。革靴とヒールの2種類を想定し、「どのような歩き方が最も水を跳ね上げないか」をシミュレーションで検証してみました。

続きを読む

流体解析製品の新しいライセンス体系はご存知ですか?すべてのエンジニアのために、幅広いアプリケーションに対応しています。

ANSYS 流体解析製品の新しいライセンス CFD Enterprise には、ANSYSが提供できるすべての数値流体力学のソルバーが含まれています。CFD Enterpriseに含まれているANSYS Fluent、CFXおよびAIM Proのフルバージョンにより、製品性能の最適化がより深くより早く行えます。十分に確証された物理モデリング機能により、迅速に精度の高い結果を得ることができます。

続きを読む

おでん鍋を食べるとき

2月22日は「おでんの日」です。今日のように寒い日は、おでん鍋でもつついて暖まりたいものです。

そのお鍋。鍋をつついている間に、部屋中になべからの臭いや熱がこもり、窓を開けて換気する方もいらっしゃると思います。早く換気出来るようにと窓をすべて開けた結果、部屋が寒くなり過ぎてしまった、などということはありませんでしょうか。

そこで、お部屋で鍋をする時の、ベストな換気の方法を調べるべく、シミュレーションを行ってみました。具体的には、部屋の蒸気と温度を、ANSYS Fluent を用いて熱流体解析を行いました。

続きを読む