ANSYS、信頼性と効率性の高い自動車、モバイル、HPC電子機器設計のための新しいソリューションの提供を開始

ANSYS RedHawk-SCにより、チップ-パッケージ-システム設計に対してこれまでにない先進的な機械学習、エラスティックコンピューティングおよびビッグデータ解析が可能に

ピッツバーグ、2017年6月6日 ANSYS (NASDAQ:ANSS)は、エラスティックコンピューティング、ビッグデータおよび機械学習の先進的なコンピュータサイエンスと物理法則ベースのエンジニアリングシミュレーションを統合し、クラス最高水準のエンジニアリングシミュレーションアーキテクチャをさらに拡大させました。新たにリリースされたANSYS® RedHawk-SC™ANSYS® Path-FX™、ANSYS® CMA™を活用することにより、自動車、モバイルおよびハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)機器に関わる企業は、製品開発において、技術革新を加速し、性能を向上させ、信頼性を高め、さらにコストを削減することができます。

続きを読む

画期的なエネルギーイノベーションの実現にANSYS製品を活用した世界各国の最新事例

世界のエネルギー需要は年々増加しています。また、気候変動に対する懸念から、排ガス規制の厳格化が進み、将来のすべてのエネルギーシステムを環境に配慮して設計するよう求める声が高まっています。こうした課題に取り組むには、画期的なエネルギーイノベーションを早急に進める必要があります。

ANSYSのニュースレター 「ANSYS ADVANTAGE」 最新号では、現在および将来のエネルギー問題を解決する効率的なエネルギーシステムの開発に、世界各国のお客様がどのようにANSYS製品を活用しているのか、様々な事例を紹介しています。ぜひご一読ください。

続きを読む

アンシス、最新バージョンのANSYS 18を発表 エンジニアリングシミュレーションの活用拡大を加速

2017年2月1日 – アンシス・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大古 俊輔)は本日、シミュレーションの初心者から上級者まですべてのエンジニアが、製品の全ライフサイクルにわたってエンジニアリングシミュレーションを活用できる最新バージョンANSYS® 18を発表しました。この産業界をリードするANSYSのエンジニアリングシミュレーションは、完全で正確なデジタルプロトタイプを作成するため、すべての主要な物理場(流体・構造)、エレクトロニクスおよび組込みソフトウェア領域の最先端技術に基づいて開発されています。多くの特長を有するANSYS 18のリリースは、開発プロセスの上流段階ではシミュレーションの領域をデジタル探索「What-if(もしこうなったら)」にまで拡げるとともに、下流段階ではデジタルツインによりシミュレーションを製品オペレーションとメンテナンスにまで拡げました。

続きを読む

画期的なエネルギーイノベーション

世界のエネルギー需要が年々増加すると同時に、気候変動に対する懸念から、排ガス規制の厳格化が進み、将来のすべてのエネルギーシステムを環境に配慮して設計するよう求める声が高まっています。漸進的な設計改善の余地が小さくなるなか、こうした厄介な課題に取り組むには、画期的なエネルギーイノベーションを早急に進める必要があります。

イノベーションによって、製品の複雑化が進み、検討すべき設計案が大幅に増えています。このため、エネルギーの生産および消費方法を改善するには、エネルギーシステムのシミュレーションが必要不可欠になっています。

ANSYSのシミュレーションソリューションは、現在および将来のエネルギー問題を解決する効率的な持続可能エネルギーシステムの設計を支援します。熱・電気・構造・流体・システムエンジニアリング向けの当社独自の様々なソルバーを使用すれば、あらゆるエネルギーアプリケーションに対応する部品やシステムを設計することができます。改良型の工業用タービン、燃料効率に優れた内燃機関、長寿命のバッテリー、電気自動車用の無線充電装置、高効率のソーラーパネル、安価な風力タービンの開発に取り組んでいるエンジニアは、ANSYSのソリューションを使用することで、設計の迅速化と製品の市場投入期間の短縮を図ることができます。

bei

続きを読む

ANSYS ADVANTAGE – IoT特集号が完成しました

日本語版 ANSYS ADVANTAGE 最新号では、IoTが進化し続けるなか、IoT製品開発の勝者となるために取り組むべき 5つの設計課題にスポットを当て、世界各国のお客様の先進事例を紹介しています。

IoTの製品開発には、小型化・軽量化・省電力化・熱対策、センシング・接続性、信頼性・安全性、システム統合・耐久性など数多くの課題に適切に取り組むことが必須です。また、これらの問題解決だけでなく、十分な競争力を獲得するには、シミュレーション主導の製品開発というアプローチが極めて重要になります。

IoTにより高まる製品の複雑性と多くの課題。その製品開発に、世界各国のお客様がどのようにANSYS製品を活用しているのか、ぜひご一読ください。

fpo-hero-2

 

続きを読む