国際カーエレクトロニクス展開催直前!自動運転車両のシステムシミュレーションのデモ動画を見る

ANSYSのマルチドメイン回路・システムシミュレータ ANSYS Simplorer と、システムアーキテクチャおよび組込みソフトウェアである ANSYS SCADE 製品を用いると、自動運転車両のシステムシミュレーションを実施することが出来ます。また、電磁界解析ソフトウェア ANSYS HFSS では、レーダ、EMCのシミュレーションを実施できます。

来る第9回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~のアンシス・ジャパンのブースでは、自動運転車両のシステムシミュレーションのデモ動画を公開します他、自律運転をはじめとするADASの開発ソリューションを展示。進化する車載パワエレやEMC解析技術、次世代車開発ソリューションといったトピックにてブース内セミナーを実施いたします。

是非、国際カーエレクトロニクス展示会(会期:1月18日~20日、東京ビッグサイト)のアンシス・ジャパンブース(東4ホール・ブースNo.E39-002)へお立ち寄りください。

auto1
auto2
auto3

========================
ブース内セミナーのご案内
========================

■ MBSEからハード&ソフト設計、仮想試作まで ANSYSの次世代車開発ソリューション
■ パワーモジュールの温度を把握 熱解析を設計に
■ SCADEならばBack to Backテスト/コードレビューもなしで機能安全にも容易に対応!
■ 進化する車載パワーエレクトロニクスの設計技術
■ もうシミュレータを手放せない ADAS時代に重要性を増すEMC解析技術

展示会出展情報・会場アクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です