画期的なエネルギーイノベーション

世界のエネルギー需要が年々増加すると同時に、気候変動に対する懸念から、排ガス規制の厳格化が進み、将来のすべてのエネルギーシステムを環境に配慮して設計するよう求める声が高まっています。漸進的な設計改善の余地が小さくなるなか、こうした厄介な課題に取り組むには、画期的なエネルギーイノベーションを早急に進める必要があります。

イノベーションによって、製品の複雑化が進み、検討すべき設計案が大幅に増えています。このため、エネルギーの生産および消費方法を改善するには、エネルギーシステムのシミュレーションが必要不可欠になっています。

ANSYSのシミュレーションソリューションは、現在および将来のエネルギー問題を解決する効率的な持続可能エネルギーシステムの設計を支援します。熱・電気・構造・流体・システムエンジニアリング向けの当社独自の様々なソルバーを使用すれば、あらゆるエネルギーアプリケーションに対応する部品やシステムを設計することができます。改良型の工業用タービン、燃料効率に優れた内燃機関、長寿命のバッテリー、電気自動車用の無線充電装置、高効率のソーラーパネル、安価な風力タービンの開発に取り組んでいるエンジニアは、ANSYSのソリューションを使用することで、設計の迅速化と製品の市場投入期間の短縮を図ることができます。

bei

ANSYS のシミュレーションは、エネルギーに関する以下5つの領域において適用されます。

機械および燃料効率

ANSYSでは、機械および燃料効率の向上に貢献すべく、様々なアプローチを展開しています。当社は、モデリングから、メッシュ生成、解析、ポスト処理まで、シミュレーションプロセスのあらゆる段階でイノベーションを起こしています。

熱の最適化

ANSYSのエンジニアリングシミュレーションソリューションを利用すれば、対流、熱伝導、輻射、燃焼、電気誘導、電気抵抗、ジュール熱などのあらゆる熱プロセスを強力なシミュレーションで把握し、熱を容易に最適化することができます。

高度な電化

ANSYSでは、お客様が重要な競争優位性を獲得できるよう、高度な電化製品の設計に威力を発揮する包括的なソリューションを提供しています。

空力設計

ANSYSは、商用数値流体力学(CFD)ソルバーのメーカーの中で最も多くの乱流モデルを提供し、空力モデリングのグローバルリーダーとしての地位を確立しています。これらのモデルを使用すれば、空力を前例のない精度で予測することができます。

効率的な軽量化

ANSYSのエンジニアリングシミュレーションソリューションを導入すれば、直感的なプリ処理での高精度な材料モデリング、実際の稼働条件下における軽量部品の動作の正確な予測、軽量構造に関する複数の設計基準の評価に加えて、複合材料、モールド、積層造形などの製造性を考慮した設計が可能となり、製品の軽量化を図ることができます。

それぞれの具体的な活用事例や、ウェビナー視聴、記事ダウンロードのお申し込みはこちら
http://www.ansys.com/ja-JP/campaigns/breakthrough-energy-innovation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です