ANSYS、COMPUTATIONAL ENGINEERING INTERNATIONAL社を買収

エンジニアリングシミュレーションの可視化ツールが加わり、迅速かつスマートな設計判断を促進

ピッツバーグ、2017年7月11日 – エンジニアリングシミュレーションソフトウェアの世界的なリーダーであり常に革新をもたらしているANSYS(NASDAQ:ANSS)は、Computational Engineering International社(CEI)を買収したことを発表しました。CEI社は、エンジニアやサイエンティストによるシミュレーションデータの分析、可視化、伝達を支援する一連の製品を開発しています。今月初旬に買収契約が締結され、契約内容は非公開となっています。

物理的な世界とデジタルな世界を結びつけることにより、かつては想像もできなかった製品が生まれていますが、企業はこれまでの製品に比べて圧倒的な数の設計判断を求められています。このような課題は、エンジニアリングシミュレーションによって初めて、迅速かつ費用効果の高い方法で解決できます。エンジニアリングとビジネスにおいて正しい判断を下すために、ユーザーはシミュレーションから得られた膨大な量のデータを迅速に分析する必要があります。企業が明日の製品を開発するためにシミュレーションへの依存度を高める中で、ANSYSは、世界をリードするエンジニアリングシミュレーションと最高水準のシミュレーション可視化ツールを統合することにより、産業界に新たな展望を示します。

ノースカロライナ州のアペックスに本社を置くCEI社は、従業員数28名、顧客は世界750社以上に上ります。その主力製品であるEnSightは、シミュレーションデータの分析、可視化、伝達のためのトップクラスのソリューションです。

「CEI社は、世界クラスのチームにより構築された素晴らしい技術により、多くの成功例を生み出してきました。CEI社の優れた可視化ツールをANSYSのポートフォリオに取り込むことにより、お客様はエンジニアリングとビジネスにおいて、より適切な判断を下すことができ、より優れた製品を生み出すことに繋がります。」(ANSYS、Vice President兼ジェネラルマネージャー、Mark Hindsbo)

「私たちは何年間にもわたりANSYSと非公式に協働してきましたが、今回この偉大な企業の一員となることに大きな喜びを感じています。ANSYSの一員となることにより、私たちのお客様がこの世界最高のエンジニアリングシミュレーションにアクセスできるようになり、またEnSightによりANSYSのユーザーがより迅速にかつよりスマートな決定を行えるようになります。これは、まさに双方に利益を生む関係です。」(CEI社 社長、Anders Grimsrud氏)

(記事参照元)
http://www.ansys.com/ja-JP/About-ANSYS/news-center/07-11-17-ansys-acquires-computational-engineering-international

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です