自動車業界向け機能安全セミナー&ワークショップ ~medini analyzeを使ったISO26262~

アンシス・ジャパンは、自動車の急速な高機能化に伴い、機能安全に対する関心が高まっていることを受け、「自動車業界向け機能安全セミナー&ワークショップ ~medini analyzeを使ったISO26262~」を開催いたします。

このセミナー&ワークショップでは、ANSYSが提供する統合型の機能安全活動支援ツールmedini analyze を使った機能安全作業に関する実践的な情報を提供する他、複数の適用領域におけるツール使用の成功事例や最新機能を効率的に適用する方法を紹介いたします。

また、パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 機能安全推進課の藤山氏をお招きし、同社における機能安全の取り組みやmedini analyzeの活用法についてもご紹介いただきます。

さらに、ANSYS medini Technologies AGによるワークショップでは、互いの体験談を共有し、自身の経験や新機能に関するアイデアおよび改善要望などをmediniの開発者に提案していただくことも可能です。

是非この機会にご参加いただき、お役立ていただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【プログラム(一部抜粋)】

■ワークショップ-効果的なモデル駆動型 PHA/HARA

ANSYS medini Technologies AG  最高技術責任者 マーク・ボーン博士

■ワークショップ-一貫した機能安全&技術安全コンセプト

ANSYS medini Technologies AG 最高経営責任者 オラフ・カート博士

■medini analyze を用いた効果的な機能安全準拠開発~ツールは力なり~

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
技術本部 プラットフォーム開発センター システム技術開発部 機能安全推進課
主幹技師 藤山 晃治 様

■ISO26262 認証におけるANSYS SCADE の利点

アンシス・ジャパン株式会社 システムソリューション部
シニアアプリケーションエンジニア 栗栖 一洋

=====================
開催概要

■日 程: 2017年2月24日(金)

■時 間: 10:00~16:50(午後の部からの参加も可能です)

■会 場: アンシス・ジャパン株式会社 18F セミナールーム(東京都新宿区)

■参加費:無料

■対象者:
・medini analyze をお使いのお客様
・medini analyze の導入をご検討中の方
・ISO26262 への効率よい対応策をお探しの方

プログラム・スケジュール等の詳細、お申し込みはこちら
http://www.ansys.com/ja-JP/other/ja-jp/seminar/2017/medini-workshops

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です