ANSYSソリューションを使用したEMIRATES TEAM NEW ZEALANDがアメリカズカップで優勝

高機能なシミュレーションソフトウェアを用いて帆を翼に替え、より速く、効率の良いヨットに

ピッツバーグ、2017年6月27日 – Emirates Team New Zealandは、ANSYS(NASDAQ:ANSS)のエンジニアリングシミュレーション技術を用いて高性能ヨットを設計・最適化し、Oracle Team USAを7-1で破り、35回アメリカズカップで優勝しました。

Americas Cup

水上では究極の速度が要求され、わずかな速度の違いが最上位と最下位の差を生み出します。

Emirates Team New Zealandは、ANSYSの流体および構造シミュレーション技術を使ってヨットの仮想プロトタイプを開発・試験し、多くのコストと時間を要する物理的なプロトタイプの必要性を最小限に押さえました。このチームでは、艇の性能を解析し、エンジニアリングと設計の改善を行うために、水上で試験をする前に、設計ごとに数千もの航行条件下で評価しました。

今日のアメリカズカップクラスのヨットでは、風の力を推進力に変換するために従来の帆ではなく翼を使用しています。Emirates Team New Zealandは、シミュレーション主導の開発プロセスを用いて翼の形状と構造を最適化し、可能な限り最小限のエネルギーで、最高の性能とスピードを確保しました。

「ANSYSの協力により、従来の帆を使用するレースを変えることができ、これにより競争相手への優位性が得られました。我々は帆を翼に替え、水力と空力を最大限に活用するために画期的なサイクリング(足こぎ)システムを採用しました。艇のすべての面に関してシミュレーションを活用して試験しました。我々の設計プロセスの土台としてのANSYSのシミュレーションツールは、大きな設計・生産性の向上をもたらし、さらに速い、より競争力を持つ艇が出来上がりました。」(Emirates Team New Zealand、CFDエンジニア、Nick Hutchins氏)

流体、構造および複合材料シミュレーションを含むANSYSの統合マルチフィジックスツール一式を用いて、Emirates Team New Zealandは、重量を目標以内に抑えながら正確で迅速な制御が可能な艇を設計しました。チームは毎回のレースにおいて完璧な100%の航行時間を達成し、シミュレーションとそれに続く最適化の成功が証明されました。

「Emirates Team New Zealandは世界クラスでのイノベーションを示します。このチームは、得られる中で最も高機能なツールを使ってクラス最高性能の艇を設計しました。私たちANSYSの一同は、このチームの前向きな考え方に感銘し、この賞賛に値する勝利の一翼を担えたことをとても誇りに感じています。」(ANSYS、リードプロダクトマネージャー、Richard Mitchell)

(記事参照元)
http://www.ansys.com/ja-JP/About-ANSYS/news-center/06-27-17-emirates-team-new-zealand-americas-cup

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です