流体解析製品の新しいライセンス体系はご存知ですか?すべてのエンジニアのために、幅広いアプリケーションに対応しています。

ANSYS 流体解析製品の新しいライセンス CFD Enterprise には、ANSYSが提供できるすべての数値流体力学のソルバーが含まれています。CFD Enterpriseに含まれているANSYS Fluent、CFXおよびAIM Proのフルバージョンにより、製品性能の最適化がより深くより早く行えます。十分に確証された物理モデリング機能により、迅速に精度の高い結果を得ることができます。

  • ANSYS CFXは、ポンプ、ファン、コンプレッサー、ガスタービン、水力タービン等の回転機械に対しての極めて優れた精度、ロバスト性および高速性が認められています。
  • ANSYS Polyflowは、高分子、ガラス、金属やセメントの加工処理産業での企業に、先進の流体力学技術を提供します。
  • ANSYS Forteは、ほぼすべての燃料に対する内燃機関の燃焼性能を高精度でシミュレートし、クリーン燃焼、高効率、多種燃料エンジンの迅速な設計を支援手助けします。
  • ANSYS FENSAP-ICEは、航空機のアイシングの高速で正確な評価が可能で、安全を確保し、迅速な飛行中のアイシングの認証取得が可能となります。

さらに早くかつ深く

高機能なCFDソルバーだけでは十分ではありません。CFD Enterpriseには、迅速に結果を最適化するためのさらなるツールが含まれています。強化された機能には、デザイン自動最適化、仮想システムプロトタイプのモデリング、シミュレーション、解析を行うANSYS Simplorer Entry、およびACTワークフローのカスタマイゼーションとターボ機械の準備機能が備わっています。

ANSYS SpaceClaimは、高速で直感的な3次元モデリングソフトウェアソリューションで、アナリストやエンジニアが誰でも、形状を作成、編集、修正することができます。

CFD Enterpriseの機能を紹介するセミナーにご参加ください

ANSYS Technology Day 2017 は、ANSYS 製品を、⽇々の解析業務によりご活用いただけるよう、実践的なノウハウをご紹介する技術セミナーです。

流体解析セッションにおいては、CFD Enterprise ライセンスでお使いいただけるソルバーの特徴的な機能を、事例を交えながらご紹介します。

参加費は無料です。是非セミナーにご参加ください。

■東京会場: 7月11日(火) 10:00~17:00

東京会場のプログラムはこちら

■大阪会場: 7月7日(金) 10:00~17:00

大阪会場のプログラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です