おでん鍋を食べるとき

2月22日は「おでんの日」です。今日のように寒い日は、おでん鍋でもつついて暖まりたいものです。

そのお鍋。鍋をつついている間に、部屋中になべからの臭いや熱がこもり、窓を開けて換気する方もいらっしゃると思います。早く換気出来るようにと窓をすべて開けた結果、部屋が寒くなり過ぎてしまった、などということはありませんでしょうか。

そこで、お部屋で鍋をする時の、ベストな換気の方法を調べるべく、シミュレーションを行ってみました。具体的には、部屋の蒸気と温度を、ANSYS Fluent を用いて熱流体解析を行いました。

シミュレーションを行う部屋のモデル

鍋から発生する蒸気

シミュレーションの詳細は、マイナビニュースに掲載されていますので、是非ご覧ください。
http://news.mynavi.jp/kikaku/2016/12/28/003/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です