今年も梅雨がやってきた!雨の日でもなるべく濡れずに歩くには?

梅雨のシーズンが今年もやってきました。毎朝、空を見上げては、雨の中の出勤に気分も憂鬱になりがちです。「スーツに水跳ねがかかったら嫌だな」「水跳ねでストッキングを濡らしたくない!」そう思っている方もいらっしゃるのでしゃないでしょうか。

そこで、アンシス・ジャパンの流体解析エキスパートの出番です。革靴とヒールの2種類を想定し、「どのような歩き方が最も水を跳ね上げないか」をシミュレーションで検証してみました。

※続きは、マイナビ・ニュースに掲載の特別企画(PR)『雨の日の豆知識、もっとも濡れない歩き方は? シミュレーションで検証してみた』をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です